みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS クイズです     この花の名前は何

<<   作成日時 : 2008/04/06 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

   突然ですがクイズです。

   この花の名前を当ててください。

   画像画像
















   









   貧乏写真家も春の花の開花とともに忙しくなってきました。

   ブログネタはどっさりあるのですが、原稿を書いている暇がありません。

   そこで苦肉の策がこのクイズです。

   画像の花の名前をあててください。これなら誰でも参加できるでしょ。

   明日から1週間ほど撮影に出ます。

   正解者への御褒美は、撮りたてのオリジナル映像というのはどうでしょう。

   明日からの1週間で何が撮れるかわかりませんが、それを賞品とします。




   ヒント
   
   葉を裏側から光りに透かしてみました。撮影場所は滋賀県と福井県の県境付近です。

   画像





















   他にもこんな花が咲いていました。

   画像画像























   (2008.4.4 滋賀県三国山地にて)




   クイズに参加してくださった皆さんありがとうございました。

   ここからは追加原稿です。

   新潟県の弥彦山麓で、限りなくユキツバキに近いユキバタツバキを見つけました。

   葉の質は薄く、オシベの花糸が黄色です。

   もうユキツバキと呼んでも誰からも文句が出ないような個体ですが、やはりユキバタツバ

   キです。

   画像画像

























   (2008.4.12 新潟県弥彦神社近くで。弥彦山系はすべてユキバタツバキで、純粋な
   ユキツバキは分布していない)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は! さっそくチャレンジしてみました。
一番上は葉脈を透かしているのでユキツバキかな?
左下はヤマカンでミツバオウレン、右下がショウジョウバカマ。
こんな所で如何でしょう。
実物に接していれば、もう少しカンの働かせようも有るんでしょうが、実物を見た事があるのはショウジョウバカマだけ、全くのヤマカンでの回答でした(笑)
無名子
2008/04/06 23:44
ヤブツバキとユキツバキの中間型のユキバタツバキではと思いますが?いかがでしょう。
知君
2008/04/07 09:35
こんばんは、
日本海側をヒントにユキツバキと思いましたが、ユキバタツバキというのがあるんですね。花糸の白いところがヤブツバキで、葉が薄いところがユキツバキ。ということで、中間型なのでしょうか?
このあいだ新潟でユキツバキを見ましたが、花糸の色まで気にとめませんでした。反省です。
ridge_line
2008/04/07 22:13
こんばんは!
かげろうはヤブツバキしか知りません。(悲)
ミツバオウレン、ショウジョウバカマは見たことがありますが。

沢山の草花を楽しみにしています。
かげろう
2008/04/08 01:26
みなさん 今晩は。
みかんは名の知れ渡った晴れ男、のはずなのですが、今回は悪天候に泣かされました。雪、雨、曇り、晴れ、なんでもありの1週間でした。
完全に晴れたのは一日だけでした。おまけに見事に花期の予想が外れ、新潟では終わりかけのオオミスミソウやカタクリ、コシノコバイモなど、残念ながら収穫の少ない1週間となりました。
でも、長野県では満開のミチノクフクジュソウをイヤというほど堪能してきました。近況報告はこのくらいにして、


さて、クイズの答えです。

厳密に言えばユキバタツバキなのですが、ユキツバキでもヤブツバキでも
正解にしようと思っていました。
ユキバタツバキはヤブツバキとユキツバキの雑種だからです。
ですからクイズに出したようなヤブツバキに近い形のものもありますし、ユキツバキに近い形のものもあるのです。今回、新潟県の弥彦山麓で、限りなくユキツバキに近いユキバタツバキを撮影してきましたので、追加でその画像をお目にかけます。

みかん
2008/04/15 23:19
無名子さん いつもコメントありがとうございます。
実物を見たことがなくても、知識のある人のヤマカンはすごいですね。
葉脈を透かした葉の画像があるだけでユキツバキとピンとくるあたり、さすがです。
典型的なユキツバキの葉は、もう少し細かな脈まで透けて見え、葉の鋸歯が鋭くとがるのが特徴です。
クイズは椿だけのつもりでしたが、下の画像まで答えていただきありがとうございます。そういえばどこにも名前を書いてなかったですね。左下は葉が3枚しか見えていませんが、ミツパオウレンではなくバイカオウレンです。葉は5枚が普通ですから、植物写真としては失格ですね。右下は皆さんよくご存知のショウジョウバカマです。
みかん
2008/04/16 00:21
知君さん ようこそお越しくださいました。
書き込みありがとうございます。
この画像だけでユキバタツバキと即答できるのは、かなりのベテランとお見受けしました。今後もよろしくお願いいたします。間違いなどに気づかれましたら、ご指摘をよろしくお願いいたします。
これからもコメントお待ちしております。
みかん
2008/04/16 01:36
ridge_lineさん 今晩は。
クイズへの参加ありがとうございます。
確かに日本海側にはユキツバキが多いのですが、海岸近くにはヤブツバキも割りと普通に見られます。ユキツバキは多雪への適応で変化したものでしょう。花糸の色はヤブツバキは白、ユキツバキは黄色ですが、色だけでは決め付けられません。どこまで合着しているかが問題ですね。また花の開き方がまったく違います。
みかん
2008/04/16 01:53
かげろうさん おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。同じヤブツバキでも自生している場所によって、いくつもの系統に分かれているようです。ヤブツバキには変り種が多く出る傾向があり、それが園芸としての椿を賑やかなものにしています。
みかん
2008/04/16 10:18
みかんさん、
撮りたての写真ありがとうございました。すごい群落ですね。近々ブログに登場する写真とのことでしたので、感想を一言だけにとどめました。
昨日の朝NHKでユキツバキの放送をしていました。地元の人が落花を集めて染め物を作るそうです。
ridge_line
2008/04/18 07:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
クイズです     この花の名前は何 みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる