みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 植物似たもの同士7   セイヨウアブラナとセイヨウカラシナ

<<   作成日時 : 2008/03/31 03:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 321 / トラックバック 0 / コメント 20

画像画像




















   河川敷や川の土手などを黄色に染める菜の花です。

   かつては食料や油を取るために、大量に栽培されていた時代もありました。

   最近では新たに帰化したものや、畑で栽培されているアブラナ科の野菜などと複雑に交

   雑して、様々な集団があり、ちょっと手に負えない状態となっています。

   ここでは交雑種も含めて、大きく二つに分ける見方をお伝えします。

   
画像






   河川敷や川の土手をまっ黄色に染めて咲く菜の花は、春の風物詩でもありますが、この

   菜の花が実は1種類だけではないのです。

   そんなことを気にした方はありませんか。

   ソメイヨシノも各地で満開になって、いよいよ春本番です。

   桜並木と黄色い菜の花は色の取り合わせも良く、まさに春を演出する暖かな色です。

   桜の中でも、ソメイヨシノは誰もが知っている桜ですが、菜の花の名前となると、首を傾げ

   る人も多いことでしょう。

   画像画像






















   左がセイヨウアブラナ、右がセイヨウカラシナです。

   この花の画像、同じ日に同じ河川敷で撮影したのですよ。

   このように両方が一緒に混じって咲いていることも珍しくありません。

   ちょっと植物に詳しい方だと、花の大きさや咲き方を見るだけでも大体の見当はつくので

   すが、セイヨウアブラナは花が大きく、セイヨウカラシナはセイヨウアブラナより花がひとま

   わり小さいです。

   花の咲き方ですが、セイヨウアブラナは花がかたまって咲きますが、セイヨウカラシナは

   茎にパラパラと棒状に咲きます。こんな感じです。

   画像画像























   左がセイヨウアブラナ、右がセイヨウカラシナです。

   雰囲気はつかんでいただけましたか。花期はセイヨウアブラナの方が若干早く咲きだし

   ます。セイヨウカラシナの方がやや遅く最盛期を迎えます。

   


   それでは次に両種を区別する最も大事な部分を見てみましょう。

   ここがいちばん大事なポイントですから、物忘れのひどい人はノートにメモしてくださいネ。

   花茎についている葉の付け根を見ます。

   茎の下部より中ほどから上の方が良いかも知れません。

   画像画像

























   左のセイヨウアブラナは葉の基部が耳形になり、茎を抱きますが、右のセイヨウカラシナ

   の葉の基部は茎を抱きません。

   葉の基部が茎を抱いていればセイヨウアブラナ。

   葉の基部が茎を抱いていなければセイヨウカラシナです。

   ここがいちばんの決め手となります。

   ついでですから、根元の大きな葉の縁も見てみましょう。

   画像画像




















   左のセイヨウアブラの葉の縁は波打つ程度ですが、右のセイヨウカラシナには鋭いギザ

   ギザ(鋸歯)があるのもよい目印となります。

   遠くから眺めていると、ただ黄色い菜の花ですが、近くに行ってよく見ると、こんな違いが

   あったのですよ。

   どちらもユーラシア大陸原産で、日本には野菜や菜種油を取るために導入された有用植

   物だったのですね。それが時代とともに忘れ去られ、今では河川敷などにしぶとく生き残

   っているわけです。どちらも野菜ですから、当然食べられます。

   春先の若葉や蕾のお浸しは美味しいですよ。キレイな場所のものは多いに利用しましょ

   う。私の味覚ではセイヨウアブラナの方がクセがなく美味しいですね。

   セイヨウカラシナは苦味があります。湯がいた後に水にしばらく晒すのがコツです。こちら

   は辛し醤油がお奨めかな。

   画像画像























   サア、これですっきりしましたね。と言いたいところなのですが、自然界、それほど単純で

   はないのですね。

   実際に野外に出て調べてみると、とんでもない交雑が進行していて、もはや純粋なもの

   はないのではないか、というくらいにぐちゃぐちゃになってます。


   ここからは、ちょっと上級者向けになります。

   特に問題なのがセイヨウカラシナです。図鑑ほどスッキリしないのは、実に様々な交雑個

   体が存在するのです。

   極端な例ですが、下の画像をご覧ください。

   先ずまったく違う葉を並べてみます、どちらもセイヨウカラシナです。

   画像画像























   人間が野菜として栽培している菜の花(実に多種類のアブラナ科の植物が栽培されてい

   ます)と簡単に交雑してしまうのです。上の画像2枚は、セイヨウカラシナが栽培の菜の花

   と交雑したものです。セイヨウカラシナは1年草ですから、種子によって繁殖します。

   交雑がまだ初期の段階では交雑の相手を類推することができます。

   左画像の片親を探してみました。

   すぐ近くの畑で栽培されている菜の花でした。

   画像画像






















   こちらがセイヨウカラシナの片親と判断される栽培の菜の花です。右画像の葉に注目して

   ください。羽状に切れ込んだ葉、河川敷で見た一風変わったセイヨウカラシナとそっくりで

   す。これらの菜の花は、毎年近くの畑で栽培が続けられています。

   河川敷で見つけたセイヨウカラシナの葉と並べてみます。

   画像画像























   左が栽培されている菜の花の葉、右がセイヨウカラシナの葉です。

   これらの交雑をもたらすのは花を訪れるポリネーター達です。

   菜の花にはたくさんの蝶や蜂、アブなどの昆虫が、羽音も賑やかに訪れています。

   菜の花畑にモンシロチョウが舞う姿は、のどかな風景ではありますが、彼らが花粉媒介

   者として、交雑の重要な役割を担っているのです。

   画像画像























   左は栽培の菜の花を訪れたモンシロチョウ。右はセイヨウカラシナの花を訪れたモンシロ

   チョウです。蝶たちは花を選びません。栽培の菜の花だろうが、野生の菜の花だろうが、

   近くに咲いている花を次から次へと訪ねます。

   蝶に限らず受粉の仲立ちをするポリネーターに、栽培と野生の区別なんてないのです。

   美味しい蜜や花粉を提供してくれる花ならば、花を選ばないのです。

   かくして、同じセイヨウカラシナでありながら、葉の形も枝ぶりも違う集団がいくつも出来て

   しまうのです。交雑が初期の段階ならば、まだ交雑相手を見つけることも可能です。

   ですが、長い年月の間に浸透してしまった交雑は、もはや人間の目では区別することが

   出来ず、遺伝子レベルでの解析が必要になってくるのです。

   最初にぐちゃぐちゃになっている、と書いたのはこういうことなのです。

   比較的典型的なセイヨウカラシナと、例に挙げたセイヨウカラシナの花を並べてみます。

   画像画像























   どちらも同じセイヨウカラシナですが、交雑相手の血が強く出ると、葉の形や枝ぶりまでも

   が変わってきます。これはセイヨウカラシナの例ですが、セイヨウアブラナの方は、これほ

   どの変異はないようです。

   セイヨウアブラナとセイヨウカラシナの区別は、葉が茎を抱くか抱かないか、最終的には

   これにつきるようです。

   余談ですが、野生化しているセイヨウアブラナやセイヨウカラシナと比べると、栽培してい

   る菜の花は、全般的に花が大きく、花びらの丸みが強い傾向があります。

   最後は栽培菜の花の代表アブラナの花のアップです。

   
画像


















   長い間お付き合いいただきありがとうございました。多少はお役に立てたでしょうか。



   (撮影は愛知県半田市で2008.3.22 3.24 3.30 4.1 阿久比川周辺で)

   

   

   

   

   



   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 321
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさん こんにちは。
純粋に近いセイヨウアブラナは,意図的に新たに種子をまいて栽培しているところ以外では,ちょっと難しいのではないかと思っておりました。帰化して増えているものの中には交雑が結構たくさんあるようです。図鑑的に写真を撮ったりブログ記事を書いたりするときには,そういった交雑に泣かされることがとても多いですよね。^^;
ちなみに,日本に自生している他のアブラナ科植物でも同じようなことが多々あると信じています。実際,どちらとも判別不可能な個体をたくさん観てきました。そうやって交雑を繰り返しながら,新しい種類の植物が生まれてくるんでしょうね。
電脳中年A
2008/03/31 11:25
電脳中年Aさん 今晩は。
まだヨーロッパでしょうか。まるで自分が旅をしているように楽しませてもらっています。雪の残る山里の風景やレストランの食事まで、ともかく楽しい。お忙しい会議の合間の息抜きなのでしょうが、リアルタイムで画像を拝見できるのが嬉しいですね。
交雑問題は頭の痛い課題です。特に1枚の写真でその植物を表さなければならない図鑑のようなものは、写した個体が目立ちすぎてしまうからです。図鑑類の写真の難しさですね。またいつのステージをとらえるのか、によってもイメージの違うものになってしまうので、何十年続けていても、なかなか思うようなものになりません。
みかん
2008/03/31 22:07
みかんさん、こんにちわ(^o^)/
菜の花の解説、たのしく読ませていただきました。
純粋なものだけ見ていたいけど、なかなかそうもいきませんね。

昨年春、川の土手に群生するセイヨウカラシナをちょっと頂いて帰りました。花が咲き始めたものにはアブラムシがついているので蕾のもの。
そのまま生でドレッシングとマヨネーズを添えて・・・
ちょっと辛くて、とっても美味しかったですぅ!
shuku
2008/04/01 00:28
shukuさん おはようございます。
春の土手は結構食べられる野草が多いですよね。ツクシやノビル、アサツキ、フキノトウといった一般的なものから、あまり食べられていないですが、なかなか美味しいものもあります。
私もセイヨウアブラナやセイヨウカラシナはしょっちゅう摘んできて食べていますが、生でドレッシングとは気がつかなかった。今度試してみます。
みかん
2008/04/01 09:02
ヒョエーーー
生でドレッシング&マヨネーズ
旨そう。(^◇^;)
やってみよう。ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ
アライグマ
2008/04/01 10:15
みかんさん、有難うございました。お忙しい時に申し訳ありませんでした。
かげろう地の周り、野に咲いているのが、セイヨウアブラナみたいです。
今頃は食用として利用しています。おひたしが多いですが、摘まんで生で味わった事はあります。
かげろう
2008/04/01 13:35
アライグマさん 今晩は。
早速みかんも試してみました。セイヨウカラシナは生の方が苦味がなく、さわやかな辛味だけですから、ドレッシング向きかも。他の野菜と一緒だと抵抗なく食べられますよ。
みかん
2008/04/01 20:07
かげろうさん 今晩は。
セイヨウアブラナなら、やはりお浸しや胡麻和えの方が美味しいでしょうね。早春の頃はスーパーでよく菜の花を買います。野外で摘めるようになると、散歩のついでに一掴みほどいただいてきます。
みかん
2008/04/01 20:13
ここ数年で京都市山科川でも黄色一面です。
繁殖力が強いのですね。
私はずーと菜の花だとばかりと思っていました。
誰かに、似ているが菜の花では無いと聞き、調べているうちにこのブログにたどり着きました。
とても判りやすく書かれているので、感心しました。
セイヨウアブラナかセイヨウカラシナかこんど識別しに行かなくっちゃ・・・

donabe
2010/04/25 08:19
donabeさん こんにちは。
ようこそお越しくださいました。山科川の菜の花、種類は何かわかりましたか。最近は帰化したこれらの菜の花が大手を振っています。春先の若葉はそれなりに美味しいので、多いに食べることをすすめます。
みかん
2010/05/10 11:24
みかんさん今日は。
教えてもらいたいのですが、2年前河川敷より種を採取して参りました。
あまりにも綺麗な花ですので。(その時は、この花の名前を、お恥ずかしながら知りませんでした。)家の庭に春前に撒いてみましたが、一向に目が出ませんでした。種を撒く時期が悪かったんでしょうか?それとも土質でしょうか?
あいぼり丸
2011/04/21 20:15
あいぼり丸さん 今晩は。
普通菜の花の種というのは前年の秋に蒔き、春先に採取して食べたり、花を咲かせて楽しんだりします。野生化したものでも比較的良く発芽するものなのですが、一日くらい水に浸しておくと発芽がさらに良くなると思います。土質はあまり選びません。
みかん
2011/04/21 22:58
いやあー。勉強になりました。
irodorieye
2013/01/30 15:37
irodorieyeさん 今晩は。
随分前にアップしたものですが、菜の花の季節が近づくと多くの方が見てくださっているようです。お役に立てたようで、何よりです。
みかん
2013/01/31 00:05
はじめまして
サッポロ在住なのですが、福岡の筑後川河川敷で採取されたタネを戴いたものが送られてきて、播いたのですが、数年たって やっと咲いたのを見つけたのはイイのですが、色々な所に播いたまでは良かったのですが、数年たって、やっと それらしい株を、予想とは裏腹にとんでもない場所で咲いているのを見つけて、同定できずに居ましたが、ここを訪ねて、やっとこれで 判別が付けられそうです。
とても 参考になりました。ありがとうこさいます。m(_ _)m
Owl kei
2013/05/30 10:12
私が知りたかったセイヨウカラシナの事がよくわかりましたが、
 匂いの事が出ていません。あの 納豆の様な 足の臭さの様な ゴミ箱の様な
 あれは、セイヨウカラシナの隣に咲いている別の草でしょうか?
 我が家の裏の河原に咲いているのです。ぜひ ぜひ教えてください。
こいちゃん
2014/04/08 11:00
毎年河川敷に絨毯を敷いた様に黄色い花が咲いていたのに
名前が分からずに、、、、今日ここへきて知る事が出来ました、
死ぬまで忘れません、、、セイヨウカラシナ、セイヨウカラシナ、
セイヨウカラシナ、、絶対忘れない?
ネコのナナのお父さん
2014/04/09 19:49
Owl Keiさん おはようございます。
6年も前にアップしたブログなのですが、毎年今頃の季節になると、多くの皆さんが見ていてくれるようです。コメント返しが大変に遅くなり失礼しました。
お役に立てたようで嬉しいです。
みかん
2014/05/03 08:57
こいちゃんさん おはようございます。
そんなにヒドイ匂いの草があるのですか?
それはセイヨウアブラナでもセイヨウカラシナでもありませんね。何なのでしょうか、思い当たるものが浮かびません。
みかん
2014/05/03 09:00
ネコのナナのお父さん おはようございます。
みかんもネコが大好きです。みかんというハンドルネームは、大好きだった我が家の愛猫の名前なのですよ。
このブログがお役に立てたようで幸いです。アップから6年も経過すると、さすがに画像の河川敷にも変化があり、あれほど真っ黄色だった土手は、今ではセイヨウカラシナがほんのわずか咲くだけに変わっています。
みかん
2014/05/03 09:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
植物似たもの同士7   セイヨウアブラナとセイヨウカラシナ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる