みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬のタンポポ

<<   作成日時 : 2008/01/09 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像



   暖かな陽射しに誘われて、近くに散歩に出かけた。

   私の住んでいる近くは、まだ所々に水田は残っているが、工場や宅地がどんどんと建ち

   植物の環境としては、決して良い状態とはいえない。

   自然度は高くはないが、それでも探せば、春の兆しを見つけることができる。

   タンポポが見たくて、田んぼの土手に行ってみた。

   寒さで赤く色づいた葉の中で、まだ寒さを用心するように丈低く咲いていた。

   日本在来のタンポポではなくセイヨウタンポポである。

   近くの陽だまりではオオイヌフグリも咲き出していた。

   画像



   

















   日本在来のイヌノフグリより、よほど皆に親しまれている。

   青空色のこの花はすっかり日本に定着して、誰もがこの花の開花で春の兆しを感じとる。

   ホトケノザやナズナは、昨年から咲いていて、ナズナなどは種が熟してペンペン草と呼ぶ

   にふさわしい姿となっている。

   陽射しが暖かなせいか、枯れ草の中に座っていると、小さなハナアブや、蝶がさかんに

   飛び回っていることに気がついた。

   まだきょうは1月9日、お正月が終わったばかりである。雪下ろしに精を出さなければなら

   ない北国の人が見たら、信じられない光景かも知れない。

   
画像




   意外に敏捷な飛び方をしているのはヒメアカタテハである。どこに隠れてこの冬を乗り過

   ごすのか。オオイヌフグリの花に口吻を差し込むとジッと動かない。

   そーっと近づいてシャッターボタンを押すと、携帯の電子音はカシャッと大きな音をだす。

   音に驚いたのか不意に飛び立った蝶は、次にホトケノザの花にとまった。

   風は結構吹いているのだが、寒いというほどではない。

   南向きの斜面ではノゲシが花盛りだった。青々とした草の緑と青空、風さえ避ければ

   そこはまるで春のようだった。

    画像





















   (2008.1.9 愛知県半田市の自宅周辺で) 画像はいずれもクリックすると大きくなります。

   次回から植物似たもの同士のシリーズをはじめます。このシリーズは良く似ていて
   間違えやすいものを見分けるためのアドバイスです。当ブログの目玉となるシリーズ
   なので、かなり長い期間にわたり続く予定です。

   

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさんが住んでいらっしゃるところは暖かいのですね。
1月9日なんてことが信じられないような気がします。
みかんさんのところで春一番に咲くスミレはなんですか?
私の周辺では間違いなくコスミレだと思います。コスミレは1月でも咲いています。
ほかにも、ホトケノザ、シロバナタンポポ、オオイヌノフグリなど、冬でも咲いている花を見つけると嬉しくなりますね。
さて、次回以降の植物似たもの同士のシリーズ、今からとっても楽しみです。みかんさんは教え方がとてもお上手で分かりやすいので、自分の中に植物の知識がどんどん吸収されて行くのが分かります。
問題はそれを忘れないできちんと自分のものにすることですね。なまった記憶力に喝!しっかり勉強させていただきます。
Yasuko
2008/01/10 00:18
Yasukoさん 今晩は。
相変わらず宵っ張りのみかんです。きょうも多分天気は良いはずなので、朝になったら昨日見つけておいたキカラスウリの果実を撮影に行ってきます。灯台下暗しで、自分の家のこんなにも近くにあることを今まで気づきませんでした。さて、私の所でも一番最初に咲くのはコスミレですね。もう昨年から咲いていますが。我が家ではシロバナシチトウスミレが、やはり昨年から、今も咲いています。
みかん
2008/01/10 01:36
みかんさん、こんばんは!
先日はブログにご助言の書き込み有難うございました。
Mさんのところで足跡のご助言があり、納得しました。
まさか雪解けで足跡が大きくなるとは知りませんでした。
畑の方は日辺りが良かったので、雪は解けましたが、自宅周りは屋根からの雪の塊で、相変わらず寒いです。来週は又雪模様との事。

今後も宜しく御願い致します。m(_ _)m
かげろう
2008/01/11 02:24
かげろうさん こんにちは。
また大雪になりそうな気配ですね。充分ご注意ください。
足跡の件、みかんも猿だろうと想像していましたが、今ひとつ自信がなかったので、あのような書き方をしました。熊以上に日本猿の被害は広がっています。鹿と猿の被害は今、多方面で大いに問題になっています。特に鹿の食害は植物を絶滅に追いやる大問題となっています。
みかん
2008/01/12 12:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬のタンポポ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる