みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマラッキョウ

<<   作成日時 : 2007/11/25 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像




   人間が食用にするラッキョウの花より、ヤマラッキョウの方が花が大きく見ごたえがある。

   名前にヤマとついてはいるが、山に自生するだけでなく、海辺の草原などにも多い。

   9月頃から花は見られるが、晩秋になって、狐色に枯れた草原で見るヤマラッキョウは

   凛としたたたずまいで、まだ頑張って咲いているんだ、と、こちらが元気の素をもらえる

   頼もしい存在でもある。

   画像画像






















   1輪だけで咲いている場合もあるが、多くは右画像のように数本がまとまって生えている

   ことが多い。花の季節に葉はあまり目立たないが、細くて扁平な葉が黄ばみながらも残

   っている。ヤマラッキョウはネギの仲間だから、葉を踏みつけたりすると、かなり強烈なネ

   ギ臭さがする。花が咲いていない季節には、この匂いで存在に気がつくほどだ。

   根にはラッキョウ状の鱗茎があり、このサイズの大きさによって、咲く花の大きさも決まる

   ようだ。大きければ大きな花が咲く。テニスボールほどの花の塊になることも珍しくない。

   まだどこでも比較的多く見かけるので、盗掘からは免れているのも嬉しいことである。

   画像画像




















   ヤマラッキョウの咲く草原を歩いていたら、まだ咲き残っているツリガネニンジン(左画像)

   や、その草原への登り口である田んぼの縁には、ノコンギクが今を盛りと咲いていた。

   北海道や日本海側の地方では、11月では稀な大雪と聞くが、私が住んでいる愛知県で

   は、この時季でもまだ花が見られることが嬉しい。





   (画像はいずれも愛知県新城市で2007.11.19に撮影)
   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさん、こんばんは!
ヤマラッキョウは綺麗ですね。中国山地で良くみかけますが、隣町で道端で見かけた事がありますが、道路の拡大で無くなったかな・・・。

こちらには「あさつき」が自生していますが、これも又草刈りに遭い・・・花を見た事がありません。多分ネギの仲間の花が咲くのでは??と思うのですが・・・。(春にこのあさつきを刻んで、鰹節とお醤油をかけて〜〜ご飯が美味しいです)
昨日、雲海のポイントを下見・・・リンドウ、マアザミなどが咲いていました。
本当に草花が少なくなって、花に出会うと嬉しくなります。
かげろう
2007/11/26 02:51
かげろうさん いつもコメントありがとうございます。
ホントに野生の花が少なくなり、寂しくなりましたね。アサツキはヤマラッキョウと同じような花が咲きますが、もう少し小さくまとまっていますね。内陸部に生えたものより、海辺のものの方が花つきが良いようです。
みかん
2007/11/26 17:39
ヤマラッキョウは大好きな花で見つけるとどうしても撮りたくなります。
秋の草原にリンドウと揺れている姿は良いですね。
雨の雫の溜まったのもきれいです。
こちらはもう花はほとんど終わりです。
やまそだち
2007/11/26 19:27
やまそだちさん 今晩は。
ほんとに花がすくなくなりましたね。雪を待つ季節は寂しいですが、霜が降りる地域は、今の季節ならではの撮影の被写体もあるのでは。こちらは滅多に雪は降りませんが、かといって絵になる被写体も多くはありません。ハゼの紅葉がそろそろ見頃です。
みかん
2007/11/26 23:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤマラッキョウ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる