みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS クルマギク

<<   作成日時 : 2007/10/19 09:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像








   クルマギクは岩壁から垂れ下がって咲く野菊です。

   紀伊半島の限られた場所だけに生える珍しい種類です。

   個体数は非常に少なくなりました。

   原因の第一は、林道の法面のコンクリートによる吹きつけ工事です。

   人間の安全のために施す道路工事によって、自生環境そのものが極端に減少している

   のです。

   紀伊半島へはたびたび出掛けていますが、クルマギクの自生地には、じつに18年ぶりの

   再訪でした。18年という歳月は、私の頭の中から自生地の場所をすっぽりと抜け落とさ

   せてしまうほどの長い年月です。いや、もっと正しく言うならば、環境そのものがガラリと

   変わってしまい、昔の場所を特定できないほどでした。

   こうなると、後は感に頼るしかありません。この日は180キロほど走行して、やっと花に

   巡り会いましたが、それもたった1箇所だけでした。

   画像画像






















   左の画像の方がクルマギクらしい形をしているでしょうか。

   紀伊半島には、ここだけに自生する珍しい野菊が他にもあります。

   キシュウギク。別名ホソバノギクですが、こちらも見られたのですが、残念なことに

   花の盛りは少しすぎていました。

          (画像はいずれも2007.10.9 紀伊半島で)




   友人の いがりまさし氏が「日本の野菊」を出版されました。

   彼の10年間にわたる執念が込められたような、良い本です。彼なりの見解も示されてい

   て、まさに労作と呼ぶにふさわしい仕上がりです。分布図は彼が実際に見たもの、標本

   で確認したもの、文献にあるもの、などがきちんと区別されていて、生きた図鑑となって

   います。私としては多くの人にお奨めしたい本の一冊です。

   私の考えとは異なる部分もありますが、私はこの本で改めて野菊を勉強させてもらって

   います。     山と渓谷社発行  定価2800円+税

   

   

   

   

   

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさん、こんばんは!
クルマギクとは関係がありませんが・・・シソクサは別の田にありましたよ。
今度、葉の匂いを嗅いで見ます。
それから、シラネセンキュウは甘い香りがしますか?
かげろう地のシシウドは匂いがありませんが・・・。
かげろう
2007/10/20 00:47
かげろうさん いつもありがとうございます。
シソクサはさわやかな香りを是非楽しんでください。
シラネセンキュウもシシウドも花には香りがあります。花の咲き始めの頃は特に香りが強いような気がします。
みかん
2007/10/20 12:58
 みかんさん、かげろうさん、こんばんは。鎌倉の宮本です。じつは秋の紀伊半島は未訪問のエリアなので、アスターをはじめ、ユキノシタ科やホトトギス類など、見てみたいものが盛りだくさんです。クルマギクのレポート、勉強になりました。
 記事中、いがりまさしさんが今秋に出された「日本の野菊」に関するコメントがありました。準備されていることは以前から知っていたのですが、さっそく購入して、期待にたがわない内容と感じています。写真がほとんど紹介されたことのない植物が多く掲載されていて、とくにこの点はとても参考になります。
 ところで、いがりさんと見解が異なるところがあるということですが、どのあたりでしょうか(例えば、イワギク系の分類とか、シオン属とその周辺の分類でについてでしょうか)。考え方はもちろん人それぞれなので、どちらが正しいとかいうことではけっしてありませんが、みかんさんの考えも、さしつかえのない範囲で簡単にうかがえればうれしく思います。
宮本
2007/10/21 00:24
宮本さん おはようございます。
紀伊半島は家から近い距離にある割りに不便な場所です。日帰りでは行ける範囲に限りがありますし、いつも大抵は数日間ということになります。たびたび訪れる場所なので、今では定宿も何軒か。山が深いので面白くもありますが、ポイントを間違えると一日を棒に振るようなことにもなります。以前行った場所に、3年続けて行き着けていません。野菊に関してはコメント欄で書けるような問題ではないので、機会があればいずれ。キク属でまるっきり考え方の違う種類があります。
みかん
2007/10/22 09:48
 みかんさん、コメントをありがとうございます。遠出するときは、移動の足としてレンタカーを使うことが多いのですが、十分に下調べをしておかないと、単なるドライブに終わってしまいそうですね。でも、秋の紀州路を見聞できれば、それなりに充実したものになるかもしれません。いずれにせよ、いつか訪問するのが楽しみです。
 それから、野菊に関する考えについても了解しました。十分な説明を行うのには、たしかにこのようなところは適当でないですね。「さしつかえない範囲で簡単に」というわけにいかないのはごもっともです。キク属ということなので、わたしなりに調べたり考えてみたりしながら、あらためてみかんさんの考えがうかがえる機会を楽しみにしています。
宮本
2007/10/22 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
クルマギク みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる