みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS モミジバヒルガオ

<<   作成日時 : 2007/09/14 19:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像




   暖かい地方でないと生育できないようです。

   かつては観賞用に園芸植物として日本に導入されたものが、いつしか野に逃げ出し

   それが圧倒的な勢いで広がっています。

   とはいえ、私が知っているのは屋久島以南に限ってですが・・・・。

   特に沖縄ではあちこちに広がっています。花が綺麗なので歓迎されてはいるようです

   が。このような植物のことを逸出帰化といいます。

   熱帯アジア原産のつる植物です。赤いつるで、まるでジャングルの如くに茂ります。

   葉がもみじのように切れ込んでいるのが特徴です。

   この花、ヒルガオ科ですが、一日中は咲いていません。

   朝咲いて、昼過ぎにはしぼんでしまいます。いわゆる半日花なんです。

   画像は雨の日の日陰の林縁だったため、かろうじて花の形をとどめていますが、

   撮影は昼12時30分をすぎていました。


   朝が早いともっと元気良く咲いています。

   下の画像は翌日の午前8時03分の撮影です。張り切って咲いてるでしょ。

画像



   上の画像は2007.9.11 下の画像は2007.9.12 共に沖縄県本部半島で

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
某BBSで拝見させて頂きました。
有難うございます。お気に入り致しました。今後共宜しく御願い致します。
血液型、年頃は同じみたい。(笑)
かげろう
2007/09/16 14:22
かげろうさん ようこそお越しくださいました。
今後ともよろしくお願いいたします。
みかんはかげろうさんのご自宅のすぐ近くまで撮影に伺っていますよ。
多分、この田んぼがかげろうさん家のかな、なんて想像しながらネ。
自然環境に恵まれた素敵な場所ですね。かげろうさんの持ち山の○エビネ
なんかも、機会があれば見させて欲しいものです。
広島のSさんと、よく行動を共にしています。
みかん
2007/09/16 17:57
あら・・まぁぁ・・近くまで?もしかしたら○コバイモの観察でしょうか?
○エビネは盗掘に会いました。幸いにもお引越ししていたのがあったので助かりました。(涙)
広島のSさん、近々・・・減反地へお出での予定です。
かげろう
2007/09/16 18:47
かげろうさん たびたびどうも。
今年の春、かげろうさんがオオイワカガミを見つけた、とSさんに電話をした時に、たまたまSさんの車に同乗していました。我々は違う目的で広島の山の中を走っていましたが、その近くでもオオイワカガミが少数ですが、咲いていました。春先に訪れるには、とても魅力ある場所ですね。
みかん
2007/09/16 22:11
 かげろうさん、みかんさん、こんばんは。鎌倉の宮本です。

 この春にかげろうさんが「オオでは?」と思われていたイワカガミ、「ご専門の方におたずねになった」と某掲示板でうかがっていましたが、そのとき、となりにみかんさんがいらしたとは、なんとも驚きです。不思議なご縁に思わずコメントをしてしまいました。恐縮のかぎりです。

 わたしは今日、いまの季節が旬のホトトギスの仲間を求めて、となりの県まで足をのばしてきました。雨にたたられてしまいましたが、なんとか目的は達成できました。こういうときは、出来はさておき、「やれやれ」とまずは一安心してしまいます。
宮本
2007/09/16 23:46
宮本さん おはようございます。
今が旬のホトトギス撮影できてなによりです。
「レッドデータプランツ」で撮影はしていたものの
唯一締め切りに間に合わなかった種類です。
今でも間に合わなかったことが残念です。
この種類が入ると、ホトトギス類は完璧だったの
ですが。今度機会を作って、どこかにご一緒しませんか。
みかん
2007/09/17 08:24
みかんさん、宮本さん、こんばんは!
旬のホトトギスの仲間・・・こちらでは後は園芸種しか見ないでしょう。
購入したものがどんな花が咲くかが楽しみです。到底和歌山等へ出かける事は難しいですから・・・。

でも、Sさんに電話した時に同乗だったとは・・・・。それも同じ「オオイワカガミ」かげろうは島根県内。三瓶自然館の学芸員さんに問い合わせたら、県内ではオオイワカガミよりも「イワカガミ」の方が少ないとの事でした。イワカガミも町内で見つかっていますが、未だ尋ねてはいません。

Sさんとお会いしたのも、町内の「イズモコバイモ」が御縁でした。
御縁とは不思議なものですね。
かげろう
2007/09/18 03:08
 みかんさん、かげろうさん、こんばんは。花がむすぶ不思議なご縁、いつかご一緒できる機会があればうれしく思います。
宮本
2007/09/19 01:05
みかんさん、いつの間にこんなBlogを…。鼻がくすぐったくなったので
お邪魔しました。これから楽しみにさせていただきます。
明日も早朝からかげろう地にお邪魔するつもりです。
宮本さんともぜひ一度ご一緒できる機会はないものかと思いますがこればっかりは難しいようです。でもこちらにおいでの節はご一報ください。
すや@広島
2007/09/19 01:39
かげろうさんへ

いずれまた島根にお伺いすると思います。
その節はよろしくお願いいたします。


宮本さんへ

ホームページの「野生植物写真館」いつも楽しく拝見しています。
こちらに転居する前は、私は長いこと逗子市に住んでいました。
鎌倉の谷戸は、道のないところもほとんど歩いています。
籾山先生やみちくさ会の先輩達に、徹底してシダのご指導を受けたの
ですが、できの悪いみかんの頭からは、もうほとんど抜けてしまい
先輩達に会わせる顔がありません。鎌倉は懐かしい場所です。


すやさんへ

いつもお世話になっております。感謝しています。
いずれは、すやさんにもお知らせしようとは思っていたのですが、
ホームページのスライドショーは、毎回楽しみにしています。
今後とも、よろしくお願いいたします。
みかん
2007/09/19 18:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
モミジバヒルガオ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる