みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 開設1ヶ月記念  ハマナスとエゾカンゾウ

<<   作成日時 : 2007/09/07 23:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

   ブログをはじめて1ヶ月、たくさんの方に訪問いただきました。

   感謝の意味を込めて、ちょっと変わった形のブログを作ってみました。

   画像画像















   



   
             6月の25日から、しばらく北海道におりました。

   振り出しは北の果て利尻島です。特に目的があったわけではなく、海の幸がたっぷりの

   お気に入りの宿に何泊かしたかっただけなのです。

   いちばんの目的はエゾバフンウニ、というのが正解かも知れません。

   とはいえ、利尻に来たからには、もちろん朝から晩まで撮影に明け暮れて

   その合間には、携帯でもしっかり撮りましたよ。

   知り合いにメールで送信すると、素敵に撮れたな、と思う画像でもサッサと消去してしまう

   ので、残っていた画像から、見られそうなものを選んでみました。

画像





   利尻島には砂浜がありません。ですからハマナスはすべて、海辺の岩がゴロゴロとした

   礫地に生えます。場所によっては、ご覧のようにハマナスだけが純群落を作っています。

   これだけたくさんの花が咲いていると、潮騒の中に、甘い香りも漂ってきます。

   ハマナスは野生のバラの中では、香りの強いバラなのです。

   海辺に生える植物は、総じて強い生命力を持っています。ハマナスは挿し木でも簡単に

   活着するので、最近は道路脇の街路樹としても利用されていますが、ハマナスが自生し

   ている所ならともかく、全く関係ない道路で咲いているのを見ると、なんだか悲しくなって

   しまいます。

   画像


















   


   ハマナスの花の色は、上の画像のような色が一般的ですが、微妙な濃淡があります。

   すごく濃い色、淡い色、ごく稀に白花、ごくごく稀には朱赤などの色もあります。

   北海道には非常に多いですが、日本海側では島根県まで、太平洋側の海辺では茨城

   県まで分布しています。今頃は、まだ遅い花が見られますが、ほとんどが真っ赤な果実

   になっていることでしょう。

   この季節は、島をぐるっと一周すると、至る所にエゾカンゾウが咲いています。

   ニッコウキスゲなどと同じように、朝には咲いて、夕方にはしぼんでしまう一日花ですから

   その数といったら相当なものです。

   それらが毎日毎日、次から次へとこんなにもたくさんの花を咲かせているのです。

   
画像









   利尻島では海岸草原から、利尻岳の八合目あたりまで生えていますが、海岸付近の方

   が群落の規模が大きいですね。

   この群落の所で、我々が撮影していると、通りすがりの観光タクシーが何台か止まり、運

   転手さんが、花をバックにお客さんの写真を撮ってましたよ。

   ところで、エゾカンゾウとニッコウキスゲの違い、知ってますか。

   花びらが厚いとか、の微妙な違いもあるのですが、いちばんの相違点は花柄です。

   ニッコウキスゲはスマートに長いのですが、エゾカンゾウにはほとんど柄がありません。

   首の短いのが特徴なので、一箇所からごちゃごちゃと咲いている感じになります。

   次の画像でそれがわかるかな?

画像











   



   

   
6月下旬だと、エゾカンゾウもハマナスも、島のどこに行っても咲いています。

   特にエゾカンゾウは咲き始めの季節なので、写真を写すには最高の季節です。

   何度も何度も車を停めて、繰り返しエゾカンゾウばかりを写していました。

   海を背景に撮るのもひとつの方法ですが、利尻と言えば、やはり聳え立つ利尻岳は

   欠かすことができません。雲に隠れてピークが見えないこともありますが、花と語りなが

   ら、ゆとりをもって待っていれば、きっと姿を現してくれるでしょう。

   花を訪ねる旅は、このくらいの余裕が大事だと思うのですが、どうでしょう。

   最後に、お気に入りの1枚を。

   クリックして大きな画像でどうぞ。

   
画像












   撮影日は2007.6.25〜27 利尻島で。

   明日からしばらく撮影に出ます。ブログはしばしお休みです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。流れるような文章で目の前にほんとうの花が広がるようです。幸運にもできたてほやほやのブログを最初から閲覧させていただいています。植物のことはこれからですが、それでもそんなに知らなくても自然の中に咲いている花を見るとけなげで誇らしく、そういう美しさを感じられるだけでも幸せな気持ちになっています。「続・ヒツジグサ」は「ん?」って何回も繰り返して読みました。「種あかし」の岩場での撮影風景は驚きです。写真は可憐な花でもみかんさんは過酷な状況である・かも・しれないのですね。(^^) それにしても開設一ヶ月おめでとうございます。大切に読んでいこうと思っています。頑張ってください。
Amethyst
2007/09/08 21:15
みかんさん、花の島・利尻物語、感動でした。
すごいすごい!!
携帯でこれだけ撮れてしまうなんて、まったく驚きです。
しかも、みかんさん、文章も素晴らしいです。
行ったことのない利尻ですが、みかんさんの文章とお写真を見ていると、
眼前に利尻の風景が広がっていくように感じます。
私もゆっくり花の旅をしてみたいです。
みかんさんのブログがお休みだと寂しがる方々が多いでしょう、
早く帰ってきて下さいね。


Yasuko
2007/09/11 00:06
レスが遅くなりました。

Amethystさんへ
いつも読んでくださっているようで、ありがとうございます。
庭に咲く園芸植物も素敵ですが、誰の力も借りず、健気に咲く野の花は
もっと素敵です。路傍に人知れず咲く小さな花に眼を向けるって、とても楽しいことですよね。こちらがとても優しい気持ちになれるような気がします。これからも、どうぞ遊びに来てください。

Yasukoさんへ
ほめすぎです。読んでいてこちらが赤面してしまいます。
ほんとはもっとたくさんの風景もあり、花の種類も結構あって
自分でもこれはいいな、と思った花風景もあったのですが、親しい友人には
良く撮れたものを真っ先に送るので、そういうものから消去してしまいます。まさかブログをはじめるとは、この時は夢にも思っていませんでした。
ただ、携帯での撮影は、私にとってはあくまでお遊びです。これからも気のむくものだけを、気楽に撮っていきますので、あまり期待しないでくださいネ。ブログは心のティータイムですから。
みかん
2007/09/14 18:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
開設1ヶ月記念  ハマナスとエゾカンゾウ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる