みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS オヤリハグマ

<<   作成日時 : 2007/09/30 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像画像



















   葉が3裂するのが特徴                              オヤリハグマの小花は1個



   植物が生える環境は様々ですが、種類によって生える場所は限られています。

   気になりつつも、まだ撮影していなかったオヤリハグマを撮りに行ってきました。

   図鑑の写真でしか見たことがない植物です。

   ですが、オヤリハグマが属するコウヤボウキ属がどんな環境に生えるか、どんな植物と

   混生し、どんな場所に多く見られるかは良く知っています。

   それに長年の勘が加わると、鬼に金棒、かなりの確立で見つけ出すことができます。

   ですから今回も、割と気楽に出かけました。すぐに見つかるさ、程度の軽い気持です。

   青葉山は仙台近郊の、言わば観光地、仙台城址は伊達政宗の銅像でも有名です。

   城址への坂道にはテンニンソウがたくさん咲いていました。

   駐車場の近くにはキバナアキギリが、今を盛りとたくさんの花をつけていました。

   ウスゲタマブキの目立たない花も盛りでした。

画像画像




















   キバナアキギリ                                   ウスゲタマブキ 



   この付近は草刈りなどの手入れが行き届いて、目的の植物はありません。

   それに森の下はちょっと暗すぎて、オヤリハグマの生える環境ではありません。

   少し移動することにしました。

   明るい雑木林が何よりのポイント、下草が少なく、チゴユリなどが生えていれば

   かなりポイントが高くなります。いったんは通り過ぎましたが、気になる場所があったので

   Uターンしてもらい、近くに車を停めてその場所に向かいました。

   視界に赤いものが入りました。

   画像画像
























   「ワァーッ、タマゴタケだ」 思わず歓声をあげてしまいました。

   毒々しい赤い色をしていますが、このキノコは品のよいダシが出る美味しい茸なのです。

   最初は真っ白い卵のような形をしていますが、中から赤いキノコが顔を出します(左画像)

   それが数日で右画像のように傘が開きます。この頃までが食べごろです。

   きょう帰るのではないので、採取はやめて画像だけにしました。

   ちょっと心残りでしたけれど・・・・・・。

   タマゴタケが出るような環境なら申し分ない、必ずオヤリハグマはあるはず。そう確信し

   て数歩歩くと、ありました。最初、目に付いた株は3裂した葉だけの株でしたが、その先

   に花をつけた株がありました。下の画像が最初に見つけた株です。

   
画像







   その後、次から次へと、たくさんの花が咲いた株を見ることができました。

   面白かったのは、オヤリハグマとカシワバハグマ、オクモミジハグマが混生して咲いて

   いることでした。花の種類は決して多くはなかったのですが、最後には作並温泉にも入っ

   て、美味いものも食べて、満足、満足の旅となりました。



     (画像はいずれも宮城県仙台市の青葉山で。2007.9.27 撮影)

             




   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさん、はじめまして。
以前、Yasukoさんと一緒に上州花狂い(M先生)さんの花の観察会にも参加させていただいた花ママと申します。
北海道で花の写真のサイトを始め(http://homepage2.nifty.com/hanapapa/index.htm)、数年間のアメリカ生活を終えて、昨年秋に福島県郡山市に移り住みました。
北海道でそこそこ花を見てはいたのですが、本州の花は本当に素人です。みかんさんの図鑑には本当に毎日お世話になりっぱなしです。
そこで教えていただきたいのですが、私たちも最近市内でオヤリハグマを観察しました。葉っぱが三裂した、上の写真のようなの株と、葉っぱが分かれない一番下のような株です。どちらもオヤリハグマでよろしいのですね?
オヤリハグマとカシワバハグマの雑種のセンダイハグマと言う物がある聞いたので、分かれないのはセンダイ?と疑問に思っておりました。
この点について、ご存知でしたらどうぞお教えください。
花ママ
2007/10/02 14:20
花ママさん ようこそお越しくださいました。
先ず下の画像についてですが、これ左下の葉が虫に食われていますが
3裂しているのです。右上の葉も3裂しているのが見えていますよね。
ですからこれはオヤリハグマです。茎の上部に付く葉は、3裂しないのが普通です。さて、センダイハグマですが、これはオヤリハグマとカシワバハグマの雑種に名前が付けられたものです。私もまだ見たことはありませんが、同属ですから、両方が生えている場所では、交雑品があっても不思議ではありませんが、それほど普通に見られるものではないようです。大井によれば、葉は楕円形で小花は1個と記していますから、花はオヤリハグマに似て、葉はカシワバハグマに近いもののようですね。雑種は両親の形質を引き継ぐものもありますが、全く形が変わってしまうものもあります。不思議ですね。
みかん
2007/10/02 23:33
先日、何の花かわからないのを見たのですが 花軸がまだあまり伸びていなくて何かなあと思っていましたが、センダイハグマかなという話があり 検索して見たら みかんさんのブログがヒットしました。
下の葉が三裂というのをみて、確認して見たらそうなっていました!
ありがとうございました。
花が咲くのを確認して見たいと思います。楽しみができました(^ ^)
vol
2013/07/03 20:20
volさん おはようございます。
お役に立てたようで何よりです。
下の葉が3裂しているなら、多分オヤリハグマで間違いないと思います。
念のために花も是非観察してみてください。
みかん
2013/07/07 07:32
オヤリハグマの花 まだ咲かないです。その後、3裂した葉が全然ない小群落もありました。多分オヤリハグマだとおもいます。花がたのしみです。
それから、オクモミジハグマの群落の近くに、小花が三個でオクモミジハグマのようなのですが、葉が中裂していないのが一株ありました。オクモミジハグマハグマも裂けない葉になることがあるんでしょうか?
もしよろしければ教えていただければ、大変嬉しいです。よろしくお願いします。
vol
2013/09/14 17:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
オヤリハグマ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる