みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ミフクラギ

<<   作成日時 : 2007/09/16 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像




















   オキナワキョウチクトウという別名もあります。

   高速道路脇などに植えられている、ピンクや白い花が咲くキョウチクトウの仲間ですが

   キョウチクトウ属ではなく、ミフクラギ属なので、仲間ではあるけれど、少し系統が違う

   種類です。海岸沿いの林に生えますが、街路樹や庭木としても利用されています。

   花の最盛期は5〜10月ですが、ぽつぽつ咲く花は、ほぼ1年中見られます。

   ミフクラギに限らず、熱帯や亜熱帯に分布の中心がある植物は、花はいつでも咲いてい

   ることが多いようです。

   そのため、花と果実の両方が、同じ時期に見られることも普通です。

   上の画像は、花は2007.9.11 果実は2007.9.12 ともに沖縄県で撮影。



   ミフクラギの語源ですが、実が膨らむ木→ミガフクラムキ→ミフクラムキ→ミフクラギと変

   化した説や、沖縄の方言名、ミーフックワァーの訛化説などがあります。

   花からは想像できないマンゴーのような楕円形の果実(右画像)が実りますが、熟すと

   赤紫色になって、ますますマンゴーに似てきます。

   ですが、この実は有毒です。食べられません。

   枝を傷つけたりすると有毒の乳液がでます。かぶれたりするので要注意です。

   大きな果実は海に落ちて、波に運ばれて分布を広げます。

   果皮が腐って、ささくれた果実は、本州の海辺にもたくさん流れ着きますが、うまく発芽

   できたとしても、生育することはありません。

   ミフクラギが成長できるのは、奄美大島以南の暖かい地方に限られているのです。

    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミフクラギ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる