みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヌマトラノオ

<<   作成日時 : 2007/08/22 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像




  よく似たオカトラノオは花も大きく、群生するとかなり目立つ。花穂の先端が垂れ下がり

  虎の尾の名前に納得がいくが、湿地に生えるヌマトラノオは、花穂がピンと直立する。

  これが特徴でもある。こちらも地下茎で増えるので群生することが多い。

  だが、オカトラノオと比べると花も小さく、群生していても、それほど目立つ存在ではない。

  夏草の茂みの中で、つつましく季節を謳歌している。

  小さな花だが、そこはサクラソウ科、よく見れば、なかなか可愛いのである。

              (2007.8.18 秋田県角館町で)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ヌマトラノオもオカトラノオも可愛い花ですね。区別するのは簡単みたいなのですが、時々二つの花が同じ場所に咲いていて、その間に両方の特徴を持った花が現れます。野の花を見ていると楽しい世界が広がります。
ぽんぽこ
2007/08/23 01:14
ぽんぽこさん こんにちは。
いつもありがとうございます。コメントいただけると嬉しいものですね。

オカトラノオとヌマトラノオは相反する自生環境なので、両者の雑種を見られる可能性は極めて低いのですが。さすがぽんぽこさん、よく見ていますね。オカトラノオとヌマトラノオの雑種にはイヌヌマトラノオという和名が付けられています。
私はオカトラノオ節では、オカトラノオ、ヌマトラノオ、ノジトラノオと3種とも見ていますが、まだイヌヌマトラノオは見たことがありません。
みかん
2007/08/23 11:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヌマトラノオ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる