みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒルガオ

<<   作成日時 : 2007/08/20 11:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像画像



  
















  


  花が美しく、よく目立ち、かつ、全国的に分布するために地方名も多い。

  アメフリバナをはじめ、なぜか雨と関連付けられた名前が多いのはなぜだろう。

  万葉集では容花(かほばな)の名で、大伴家持ほか、3人の歌人が詠っている。

  古の時代より、日本人の琴線にふれた花のひとつだったのであろう。

  左は秋田県田沢湖町で、右は角館町で(2007.8.18)撮影。

  クリックすると画像が大きくなります。キラキラ光る水滴も楽しんでくださいネ。     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
水滴のついたヒルガオは雨上がりのものですか?
しっかりしたお花の時に撮られましたね。
いつもこのような、元気のいいお花を撮りたいものです。
昭和のラビット
2007/08/20 22:16
昭和のラビットさん 今晩は。
コメントありがとうございます。
ここ数日、東北は雨が降ったり止んだりの毎日でした。
それほど強い雨ではなかったので、画像のような細かな水滴に
なったのでしょう。見慣れた花も、水滴ひとつで違う表情を見せますね。
どうぞ、また遊びにきてください。
みかん
2007/08/20 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒルガオ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる